もしかしたらこの人って私のことを好きになっている?セフレから出てくる様々なサインとは

セフレ

人のことを好きになるのに理由なんていらない。
禁じられた関係においても恋をすることはままあります。
セフレは一般的に「恋愛関係に至るにはそれなりの時間がかかる」と言われており、今までセフレを何人か作ってきた方であったとしても「恋愛関係には一度も至らなかったよ」という声を聞きます。
さて、セフレのことを私たちは好きになることはないのでしょうか。
男女の関係であるならば、まずもってそれがないとはいえないでしょう。
今回は相手のセフレが自分のことを好きになってしまったかも知れないときに、ちょくちょく発するサインをお教えしましょう。

連絡の回数が増えた

誰かのことを好きになると「常に一緒にいたい」という気持ちが非常に強くなります。
だからこそ同棲や結婚と言ったことを始めるわけですが、セフレからの連絡が多くなってくるのもその一つであるといえるでしょう。
最近はSNSやスマートフォンを使った連絡手段の台頭によって、多くの人がいつでも誰とでもつながるチャンスを持つことが出来るようになりました。
あなたのスマートフォンにもそのうちセフレからの連絡の回数が増えてくるかも知れません。

セックス以外で出会うことが増えた

いつもはいつセックスをするかだけ話をして出会っていたにもかかわらず、最近はセックス以外の用事でも一緒に出かけることがあるという方もそのサインが出ていると言うことにお気づきではないでしょうか。
「面倒だけど付き合ってあげている」という方でも、もしかしたら本当はその人のことが好きなのでは?
セックス以外で出会うことが増えたのであるならば、こちらから「私のことが好きなのか」と問いかけてみてもかまわないでしょう。

個人的な話をしてくるようになった

自分のことを他人に話すことが好きという人もいらっしゃいますが、結構個人的な話題をほいほいと投げかけてくるようになるのも好かれているサインです。
「自分のことをもっと知ってもらおう」というのは好きな人に対して行う行動であり、オープンマインドと呼ばれます。
相手の子tを深く知ることが出来るのは自分にとってもうれしいですし、こちらとしてもついつい自分のことを話したくなってしまいます。
この戦法を上手に活用してこちらを好きにさせようとする人もいますから、なかなかの策士といえるでしょう。

恋愛の話をしてくる

そして定番の「恋愛の話」をしてくるのも好かれているサインです。
嫌いな人に対して恋愛の話などわざわざしません。
「私はこう思うけれどもあなたは?」という話題を投げかけられたら、あなたが恋愛に対してまた異性に対してどのような考え方をしているのかを調べている証拠です。
質問の内容を色々と分析してみると「この人は自分に対してこのようなことを求めているのか」と言うことがわかったりして面白いものです。
ただ、相手を恋愛対象として見なしていないときにはなるべくこの話題からは避けるようにしましょう。
そうしておかないと相手に対して思わぬ誤解を与えてしまう可能性があり、お互いに気まずい結果に終わる可能性があるからです。

サインをどう受け取るかはあなた次第

結局の所「私はあなたのことが好きだ」というサインは山のようにあります。
その中での代表例に過ぎませんから、相手からどのようなサインが出されているのかを色々分析した上でそのサインをどのように受け取るか考えましょう。
「この人はいい人だからちょっとくらいこのサインを受け取ってあげたってかまわないじゃないか」と思われるのであるならば、そのサインを受け止めてあげましょう。
ダメだなと思ったら早めにその反対のサイン、すなわち「私はあなたとはつきあえません」というサインを出しましょう。

セフレについて学べるサイト

せふれを作る方法.com

セフレを作る方法を1から丁寧に解説しているサイトです。